こんなにあるヨガの種類!

色々な「ヨガ」

一口に「ヨガ」と言っても、実は色々な流派やスタイルがあります。

ヨガスタジオに行ったことがある方であれば、色々な種類のクラスを目にしたことがあるでしょう。ヨガには古くからある伝統的な流派や、最近出てきた新しいスタイルのヨガなどもあります。

色々なヨガをやってみて、自分のお気に入りのスタイルを見つけられると、よりヨガが楽しくなります。

よくあるヨガスタイル

まずは、ヨガスタジオ・教室などでよく見かけるスタイルをご紹介します。

「アシュタンガヨガ」

最初から最後までポーズの順番が決まっており、呼吸と動きを連動させて流れるように体を動かし続けるヨガです。

非常に運動量が多く、エネルギッシュであることが特徴です。運動量が多いため、体をしっかり動かすことに慣れた中級者以上の方におすすめです。

「パワーヨガ」

前述のアシュタンガヨガを、よりフィットネス的にアレンジした、アメリカ生まれのヨガです。

フィットネスを目的として作られたヨガスタイルのため、シェイプアップやダイエットを目的とした方に非常に人気があります。運動量は比較的多いですが、初級~上級とレベルを分けているスタジオもあります。

パワーヨガがあるヨガスタジオ・教室を見てみる>>>

「ハタヨガ」

ハタとは、太陽と月、陰と陽という意味があります。エネルギッシュに動くアシュタンガヨガのような「陽」の要素と、落ち着いてクールダウンしていく「陰」の要素をバランスよく取り入れたヨガです。スタンダードなヨガを経験したい方におすすめです。

ハタヨガがあるヨガスタジオ・教室を見てみる>>>

「アイアンガーヨガ」

各ポーズにおいて、解剖学的に正しい姿勢や体の形態を重視したヨガです。正しい形態を重視するため、ブロックなど道具を多用するのも特徴です。体の使い方が分からない方や、柔軟性をつけたい方におすすめのヨガです。

「リストラティブヨガ」

リストラティブ=回復させる、という意味です。ブロックなどの道具を使って体が完全に脱力した状態を作り、一つのポーズを長く保持(三分~十分程度)するのが特徴です。ストレスをためている方や激しい運動が苦手な方に適したヨガです。

「陰ヨガ」

リストラティブヨガと似ています。ただしリストラティブヨガが「完全に体の力を抜く」のに対し、陰ヨガでは主に「関節の力を抜く、関節を開放して柔軟性を高める」ことを目的としたポーズをとり、長く保持(三分~五分程度)します。

陰ヨガも激しい運動が苦手な方におすすめのヨガです。

陰ヨガがあるヨガスタジオ・教室を見てみる>>>

「ホットヨガ」

文字通り、暑い環境の中で行うヨガです。真夏くらいの気温・湿度に設定されているスタジオが多いでしょうか。暑い中で行うので体がほぐれやすく、汗も大量にかくため、リフレッシュ効果も期待できます。

汗をかくことが好きな方、ダイエット目的の方に人気があります。

実体験にもとづいたホットヨガランキングを見てみる>>>

最近ではこんなヨガが登場

前述のようなヨガだけではなく、最近ではユニークなヨガもたくさん登場しています。

「空中ヨガ(エアリアルヨガ)」

天井からつるされたハンモックを利用して、ポーズをとるヨガです。このヨガは、ハンモックを利用することで逆転のポーズが簡単にとれることが特徴です。逆転のポーズは頭にたくさんの血液を送ることができるため、リフレッシュ効果が高いポーズです。

SUPヨガ」

ハワイで生まれた、海上で大きなサーフボードの上でポーズをとるヨガです。陸上とちがい波がある海上でやるため、ぐらつかないよう体幹を鍛えることができます。また海や空など自然との一体感が楽しめるヨガとして、近年人気が出てきています。

「音ヨガ」

クリスタルボウルという、ヨガで使われる楽器を利用して行うヨガです。クリスタル