ヨガスタジオとフィットネスジムの中のヨガの違い

ヨガをどこでやる?

「ヨガをやってみたい」と思った時、どこでヨガをやるかは、二つの選択肢があります。

一つは、ヨガ専用のスタジオです。企業が運営しているスタジオや個人が開催している教室など内容はさまざまですが、「ヨガに特化したスタジオ」という意味では同じです。

そしてもう一つの選択肢は、フィットネスジムです。ヨガの人気が高まったことで、現在ほとんどの大手フィットネスジムではヨガのメニューを用意しています。

「ヨガを行う」という意味ではどちらも同じですが、実はその目的や生徒のカラーなどは少し異なってきます。それぞれのちがいを理解し、自分にあった場所を選びましょう。

ヨガスタジオとフィットネスジムのヨガのちがい

では、具体的に何がちがうのでしょうか。
まずそもそも、集まってくる生徒の「目的」が大きく異なっている場合が多いでしょう。

フィットネスジムという場所は「ダイエットしたい、シェイプアップしたい、筋力強化をしたい」といった目的を持って入会する方がほとんどです。その中であくまで「ヨガ」はその選択肢の一つに過ぎず、「その目的が達せられるのなら、ヨガでなくとも良い」とも言えます。

つまりフィットネスジムのヨガクラスに参加される方というのは、「特別ヨガ好きでヨガを求めているわけではなく、健康やダイエットに良さそうだから(もしくはたまたまその時間が空いたから)参加する」という方が多いと言えます。そのため、フィットネスジムでは「パワーヨガ」などフィットネス目的のヨガクラスが非常に多いのも特徴です。


一方一般的なヨガスタジオは、「ヨガが好き、ヨガをメインにやりたい」という方が集まりやすい場所です。そのためヨガらしい独特の雰囲気づくりをしたり、さまざま種類のヨガクラスを用意しているスタジオがほとんどです。

自分にはどちらが向いている?

自分が「ヨガをやりたい」理由によって、どちらの場所でヨガをやるのか判断することがベストでしょう。

フィットネスが好きで、ダイエットや筋力強化などはっきりとした結果を求めるタイプの方は、フィットネスジムのヨガクラスをおすすめします。

当然インストラクターもそういった目的の方々が多く集まってくるということは十分理解していますので、ヨガの精神世界や雰囲気はできるだけライトにし、しっかりと体を鍛えられるレッスンを提供してくれることでしょう。

また、少し意外かもしれませんが、ヨガが初心者の方にもフィットネスジムのヨガはおすすめです。前述の通りフィットネスジムでは、「別にヨガ好きではなく、たまたま都合が良い時間にヨガクラスがあったから」参加するという方も多いです。

そのため、インストラクターも「生徒がヨガに慣れていない」ことを前提としてレッスンすることが多く、初心者の方にもとっつきやすい内容になっていることが多いからです。

一方、ヨガの雰囲気を楽しみたい方や、特にリラックス目的でヨガをやってみたいという方には、ヨガスタジオがおすすめです。フィットネスジムとちがい、落ち着いた雰囲気のスタジオで、「非日常感」を演出してくれます。

また詳細は割愛しますが、ヨガには実に色々なスタイルや流派が存在します。色々なタイプのヨガを経験してみたいという方も、ヨガスタジオの方が適しているでしょう。

また最近では自己啓発本などで「瞑想」のメリットが盛んに言われていますが、瞑想にチャレンジしたい方もヨガスタジオがおすすめです。瞑想は非常に奥が深く、実はやり方も色々あるのです。

ヨガスタジオの方が、瞑想に精通したインストラクターも多いため、チャレンジしやすい環境と言えます。

以上のように、ヨガをやりたい目的やレベル、重視したい雰囲気などをよく考