ホットヨガをする前・後の食事はどうする?

ホットヨガをする前後は食事時間、食事内容に気をつけた方が良いってご存知でしたか?

「自分は特にダイエット効果は気にせずリフレッシュの為にホットヨガを行うから、食事は何をいつとっても良いのでは」という人もいるかもしれませんね。

でも、ダイエットに関係なく、ホットヨガ前後の食事について是非心がけていただきたいことがあります。

特にレッスン後。ホットヨガ後1~2時間というのは、身体の吸収率がとても高まっていて、摂取したものがいつも以上に体内に取り込まれやすくなっているんです。太りやすい、といえばそうですが、美容に良い成分が入っている物なら、美容効果がいつも以上に期待できるということ。

最近では、ホットヨガスタジオで美容成分たっぷりのドリンクやゼリーを販売しているスタジオもありますよね。そういったスタジオに通ってみるのも、美容への近道ですね。

コラーゲン美容ドリングや酵素ゼリーをプロデュースしているスタジオを見てみる>>>

レッスン前2時間は食事を控えましょう

まず1つ目は、ホットヨガをする前の2時間は食事をしないということです。
ホットヨガに限らず運動をする時に、満腹になっているとお腹が痛くなったり、気分が悪くなったりしませんか?

ホットヨガは特に普段動かさない関節を動かしたり、前屈やお腹を圧迫したり、身体を捻るポーズもあります。
そんな時にお腹が満腹状態だと、胃が苦しくなってしまい、レッスン途中でホットヨガを停止しなくてはならなくなります。

折角、レッスンを受けに来たのに、思うように動けないとレッスン費用も時間ももったいないですよね。
そして誰しも経験があると思いますが、満腹状態の時、人は眠くなってしまいます。

私はホットヨガのレッスン前、早めにレッスンルームに入ってヨガマットの上で横になるのですが、時々本当に眠ってしまいそうになります。

ただでさえ岩盤浴に横たわっているような心地良い状態のレッスンルーム。その上満腹だと更に眠気が襲ってきます。
リラックスしていて気持ちが良い状態とも言えますが、あまりに眠すぎるとレッスンにも影響が出てしまいます。

ホットヨガを気持ち良く、効果的に行う為にも、レッスン前2時間は食事をしないことを気をつけましょう。

ホットヨガの後の食事は注意が必要

そして2つ目は、ホットヨガの後1~2時間は水以外は口にしない、ということです。

ホットヨガ前に食事をしないという理由は何となく分かるけど、ホットヨガ後は特に関係ないんじゃないか・・・と思いますよね。

でもホットヨガ後1~2時間というのは、身体の吸収率がとても高まっていて、摂取した栄養素がいつも以上に体内に取り込まれやすくなり、太りやすくなるっているのです。

ホットヨガで大量の汗をかいて気分爽快!そんな時、冷たいビールや炭酸飲料水を飲んだら最高に気持ち良いですよね。
また身体を動かしているのでお腹も空いています。ご飯やお菓子が食べたくもなりますね。

でも、それらに含まれる糖分や脂肪分は、普段以上に体内に吸収されやすくなっているのです。
健康促進やダイエットの為にホットヨガをしているのに、それでは逆効果ですよね。

吸収したい栄養素を採ることで効果倍増!

以前体験レッスンを受けたスタジオで、レッスン後に酵素ドリンクの試飲を行っていました。
その酵素ドリンクは美肌効果やダイエット、アンチエイジングに効果があると言われて、便秘気味の体質が改善された、という体験談も良くあるそうです。

ホットヨガ後1~2時間は栄養素を吸収しやすくなっていると言いました。
ならば、吸収したい栄養素をホットヨガ後に摂取すれば、より多くの効果が期待できるということですよね。

1食に置き換えても良い酵素ドリンクなら、お腹の持ちも良いですし、ホットヨガ後に摂取しても問題ないと考えられます。

空腹に耐えて、暴飲暴食に走ってしまうより、こういった酵素ドリンクなどをうまく取り入れて、