ホットヨガをする時の服装

ホットヨガは汗の量が半端ない!

ホットヨガは高温多湿な室内で1時間程度、普段動かさない関節をゆっくりと伸ばしていくので、ビックリする位の汗をかきます。

あまり汗をかかない体質だから。という人でも、ホットヨガだと滝のような汗が出て、最初は驚くのではないでしょうか。
そのホットヨガをする際にはどういう服装を準備したら良いのか、初心者の方は悩んじゃいますよね。

マンツーマンレッスンでない限り、周りのみんなの服装がどういったものかも気になるところです。

迷った時には、ホットヨガスタジオで販売されている服を購入するのもおすすめです。

機能性はもちろん、デザインも最近のものはどんどんおしゃれになっていますよ。

ホットヨガスタジオ最大手の「LAVA」では、ホットヨガに適したLAVAオリジナルのヨガウェア(ヨガレッスン用の服)も開発されおり、ネットや各スタジオで販売もされています。
LAVAがプロデュースするウェアにも注目してみても良いですね。

LAVA公式サイトからヨガウェアをチェック>>

初心者さんも安心、ホットヨガの持ち物チェック

ホットヨガに行く際に必要なものは、

1.レッスン用の服装(ウェア
2.水
3.レッスン後に履く替えの下着
4.汗で濡れた服や下着を入れるビニール袋
5.髪が長い人はヘアゴムやヘアバンド
6.フェイスタオル、バスタオル
7.化粧落とし、化粧水、メイク道具
8.ヨガマットとその上に敷くタオル(※必要な教室の場合)

といったところでしょうか。

レッスン時の服装

普通のヨガと比較しても大量の汗をかくホットヨガなので、動きやすく締め付けない、着心地の良い服であれば、特別にヨガ用のレッスン服にこだわらなくても大丈夫です。

チャコットやヨギー・サンクチュアリといったヨガブランドのラインナップはオシャレで本格的でカッコ良いので、見ていると目移りしてしまいます。

ただ、それなりに高価格ではあるので、いきなりそういったブランドで揃えるよりも、初心者はまずはユニクロGU無印良品といった低価格ブランドでヨガに適した服装を探すことをオススメします。

ホットヨガが段々生活に根づいてきたら、改めてヨガブランドでヨガウェアを買い揃えてみても良いかもしれませんね。
お気に入りの服装でヨガをすることによって、気持ちもあがってますますやる気が出ることもありますよ。

ウェアの王道ユニクロ、GU、無印良品

私が愛用しているユニクロの他に、ユニクロの姉妹ブランド・GUにもスポーツラインがあるのをご存じですか?

GUと言えば低価格でありながら流行もしっかり押さえたデザインが魅力ですよね。そんなGUのスポーツウェアは可愛い上に安いので、ユニクロと合わせてオススメです。

ただ、GUのスポーツウェアは大型店のみの取り扱いが主なようなので、通販で探してみても良いかもしれませんね。

プチプラ+オシャレなブランドとして真っ先に思い浮かぶ、無印良品にもヨガウェアのラインがあったのですが、残念ながら今は取り扱いが終了しているようです。

こちらは是非再開して欲しいと、無印ファンとしては心の底から願ってしまいます。

ユニクロリラコもオススメ

ユニクロのステテコ・リラコって色々なデザインが出ていて人気ですよね。最近、リラコをヨガウェアにしている人を良く見かけます。
私もムーミン柄のリラコを愛用していますが、着心地が良く締め付けが少ないので、ヨガのポーズも取りやすいです。
春夏に売り場で見かけたら、リラコを一つ持っておくと便利ですよ。

通販は種類も豊富で選びやすい

ユニクロ、GU、無印の他にも、通販にも低価格、かつオシャレなヨガウェアが色々あります。

通販にはヨガウェア専用の通販サイトや、ヨガスクールが展開している通販サイトもあります。

実際に試着出来ないのが難点とは言え、ヨガウェアは基本的に着心地の良さを考えて作られているので、通販であっても大きな失敗はないと思います。

色々なブランドや通販サイトで、是非あなたのお気に入りを見つけてみてくださいね。

キレイズム

http://kire-ism.com/

女性のキレイをサポートするグッズを取り扱っているお店。ウェアやヨガマット、ヨガタオル、ヨガポールから、アロマグッズまで豊富。ヨガウェアは価格も魅力的!

LAセレブやおしゃれな女性に愛されている、LA発ヨガブランドekaも取り扱っています。 キレイズムはekaの正規代理店です。

【主な取扱いブランド】
ヨガワークス、eka LosAngeles

キレイズムの公式ホームページはこちら>>>

ヨガピース

https://www.yogapiece.com/

「ヨガを身近におしゃれに楽しみたい」女性のためのヨガ専門ショップ。
ヨガウェアやソックス、ヨガマット、ヨガマットバックはもちろん、ブレスレットなどのアクセサリーもそろっています。

【主な取扱いブランド】
suria(スリア)、Real Stone(リアルストーン)、 yogaworks(ヨガワークス)、MANDALA(マンダラ)、barefoot yoga(ベアフットヨガ)

ヨガピースの公式ホームページはこちら>>>

kaila

http://www.kaila.jp/

ヨガやその他フィットネス系ウェアのショップ。
世界中から高品質の人気商品を取り扱っています。

【主な取扱いブランド】
KAILAオリジナルブランド
ONZIE(オンジー)

kailaの公式ホームページはこちら>>>

ムダ毛の処理はどうする?

ホットヨガをする時は、動きやすく締め付けない服であれば何でも良いとは言っても、さすがに長袖は余計に暑くなるし、熱がこもるし、汗で体に張り付くので、正直おすすめできません。

一番良いのは、腕を動かしやすい、そして動きがわかるタンクトップやキャミソール。ヨガウェア専門ショップでも、タンクトップやキャミソールタイプのものがほとんどです。インストラクターもタンクトップやキャミソールタイプの服装をしていますよね。

でも、いきなり二の腕がでるのは、ちょっと・・・という方は、TシャツでもOK。

ただ、そこで気になるのがワキや腕のムダ毛。キャミソールタイプにしてもTシャツにしても、腕を上げたりするので、ムダ毛の処理は必須ですよね。

毎日自分で処理するのもいいですが、それだと毎日の刺激で黒ずんだり、埋もれ毛ができたり、ブツブツができたり、といったトラブルもでてきてしまいます。

そこでおすすめなのが、「脱毛」です。何度か通う必要があり、億劫になりがちかもしれません。

ですが、通えば通うほど毛が目に見えて薄く細くなりますし、完了すればもう自己処理しなくてよくなります。特に夏は楽ですよ。
私はもっと早くやっておけば良かったと後悔したぐらいです。

金額も、最近ではわりと低価格になってきましたので、通いやすくなりましたよね。
いくつか脱毛サロンを紹介しますので、通いやすい場所にあるかどうか等、ご自分にあるサロンを見つけてみてください。

ミュゼプラチナム

http://musee-pla.com/

今や女性の間で脱毛といえば、ミュゼ、といえるほど人気を誇るミュゼ。
人気の理由は、なんといってもその価格。ワキ脱毛なら数百円でできるキャンペーンをしている場合がありますので、一度今やってるキャンペーンを見てみてください。

他にも、勧誘がないこと、キャンセル料がないこと、追加料金がかからないこと等も人気の理由となっています。ネットの口コミでは、人気すぎて予約が取れない、なんてコメントがありましたが、今はだいぶ予約をとれるようになったみたいです。

ミュゼの公式ホームページはこちら>>>

C3(シースリー)

https://c-3-esthe.com/

どうせ脱毛するなら、ワキだけじゃなく、腕も、足も・・・という方におすすめなのが、C3(シースリー)の全身脱毛。1か所ずつ脱毛していくより、時間もお金もムダがないです。

高級ホテルをコンセプトにしたサロンなので、部屋も広々、ゆったりと過ごせます。

C3(シースリー)の公式ホームページはこちら>>>

KIREIMO(キレイモ)

http://kireimo.jp/

顔から足先までぜんぶ脱毛できる全身脱毛プランが人気です。無料カウンセリングで来店すると、全員にハンド脱毛を無料で体験できるキャンペーン※があり、行くだけでもお得感ありますよね。※キャンペーンは予告なく変更されることがありますので、ご了承ください。

施術時間が短いことや、予約が取りやすいこと、他サロンではできない場合が多い顔脱毛も含まれていることが人気となっています。

KIREIMO(キレイモ)の公式ホームページはこちら>>>

水は1リットル以上は準備しましょう

レッスン中にインストラクターの方がこまめに水分補給を促してくれます。
ホットヨガは汗をたくさんかくので、体内の水分が大量に失われます。水分を取らずにホットヨガを続けていると、脱水症状を引き起こし大変危険です。

ホットヨガのレッスン内容によっては、汗の量がいつもより多くなる場合もあります。ですので、水は実際に飲む量より余裕を持って準備しておくと良いですよ。

ブラジャーはつけたまま?

レッスンではブラジャーをつけるべきなのか、気になる人もいるのではないでしょうか。
私はブラジャーは外してレッスンを受けています。大事な下着の金具やワイヤーが汗で濡れるのも気になりますし、ブラジャーの替えを持って行くのも面倒。そして何より動きにくいですし。

でも、大勢の人の中でノーブラで過ごすのは抵抗がありますよね。胸の垂れ下がりも気になるお年頃ですし…。なので、カップ入りのタンクトップをウェアとして愛用しています。

私が使っているユニクロのエアリズム・ブラタンクトップなら、ブラ一体型で脱ぎ着も楽ですし、速乾性があるのでホットヨガウェアとしても優秀です。
機能性のみならず、見た目も可愛いデザインがあるのが良いですね。

タオルはフェイスタオルだけでもOK

毎レッスン後、必ずシャワーを浴びる人なら、フェイスタオルの他に身体を拭くバスタオルが必要になりますが、私はシャワーを使わずに着替えています。ですので、バスタオルは必要なく、かなり荷物の量も少なくできます。

たっぷりの汗をかいた後にシャワーを浴びないと不快!という人もいるでしょうから、人それぞれですが、私は冬場は更衣室に置いてあるウェットテッシュで身体を拭く程度で済ませています。さすがに夏場は気持ち悪いのでシャワーを使いますが。
これは何度か通ううちに、自分に最適な方法が見えてくると思いますよ。

ホットヨガ