不妊で悩んでいる人にホットヨガがおすすめな理由

今、不妊で悩んでいる人ってとても多いですね。妊娠しにくい理由も人それぞれ多岐にわたりますし、「これが100%効く」という治療法も、お薬もないのが現状です。そもそもどうして今不妊で悩んでいる方がふえているのでしょうか?
それは、現代ならではの理由もありそうですよ。

不妊の原因として考えられる事

〇「冷え」ている人が多い

女性で「冷え」を感じている人は70%を超えると言われています。昔よりも暖かい洋服や、風を通さない家もあるのに、どうしてそんなに冷えを感じるのでしょうか。

それは運動不足による筋肉量の低下や、循環の悪さに原因があるようです。筋肉量が少ないため基礎代謝も低く、平熱が36度に届かない人も多いようですね。特に女性は骨盤腔内の循環、血流が悪くなると、月経不順や不妊など子宮系のトラブルが多くなると言われています。いつでも下腹や腰のあたりが冷たく冷えている方は要注意。

体を温め、循環を上げておくことは、まず自分自身の体調を整える為でもあり、不妊治療にもつながっていきますよ。

〇ストレス過多

現代社会では女性も男性と同じようにバリバリとお仕事をされていますね。でも女性の体はそもそも男性のように「ものすごく頑張る」ためには出来ていないと言われています。それでも頑張らばければいけない昨今、そのしわ寄せは体に現れます。

ストレスは自律神経を乱し、ホルモンバランスを崩します。疲労感、片頭痛、低体温、不眠、月経不順、不妊…
お腹に来てくれる赤ちゃんを育てるエネルギーよりも、お母さん自身の体を何とかする方にエネルギーが足りていないようではいけませんね。

体を温めるって大切なこと

女性は、何はなくとも体を温めて!「冷えは万病のもと」冷えていい事なんてひとつもありません。体温が1℃低下すると免疫力は30%も低下すると言われています。低体温のままでは妊娠もしにくいですし、妊娠しても流産の可能性も高くなってしまうと言われています。

そして妊娠前に月経不順がある方も、体を温め、特に骨盤腔内の循環を上げる事で、体が整って月経不順も解消され、それによって妊娠しやすい体になる事も出来ます。

寒い時期にお風呂に入り、お湯に浸かると体が「ホッ」と緩むのが感じられますね。寒い時、人の体は緊張しますが、暖かいと緩みリラックスできます。体を温める事は、精神的な安心感やリラックスの状態を作ることができ、自律神経の安定にもつながります。

妊活中の方にホットヨガがおススメの理由

ホットヨガは、スタジオ内を高温多湿の状態に整えてヨガをします。寒い時期でなかなか体を温める事ができなくても、ホットヨガのスタジオに入るだけで、半袖でも暑いくらいに体がホカホカと温まります。

その環境でヨガをするのでしっかりと循環があがり、血流やリンパの流れも促進されます。たくさん汗をかき、老廃物の排泄も活発になります。

また、ヨガのポーズは骨盤周りを意識して動かすようなものも多いため、冷えやすく、循環の滞りやすい骨盤周りの血流も上げ、
子宮周辺にもいい影響が期待できるのではないかと言われています。

また、無理をせず心地よく体を動かすことは、気持ちもスッキリさせてくれますね。「ストレス解消」も不妊で悩まれている方には大事な事。ヨガの深く繰り返す呼吸は自律神経を整えてくれる働きもあると言われています。

気持ちをスッキリさせ、体を緩めてリラックスさせてあげる、自律神経を整え、ストレスを解放してあげる。
ホットヨガでは、体を温めながら、体を整えていく事ができるのがいいですね。

不妊の原因は、簡単に「コレ」というひとつではないのが難しいところです。でも自分自身の体を整えておくことは、すべてに通じると思います。向き不向きもあると思いますので、体調をチェックしながらまずは体験レッスンに参加を。
続けられそうなら、まずは循環のいい、冷えてない体を目指して、ホットヨガで体質改善をしませんか?

ホットヨガ

メニュー

LAVA発 オンラインダイエットプログラム ヘクシス hexis